忍者ブログ
バストケアサプリや小型カメラなど、話題の商品など色々セレクトしてご紹介しています。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日、朝のサンデーモーニングだったと思うけど、通り魔の事件についてのコメントの中で、人間関係の作り方の未熟さとか言われていたけど、その中で、世の中に対して、上手に甘えることが出来る人と出来ない人の話がありました。
 
僕も、学生の頃から甘えてはいけないと言われ続けて、孤軍奮闘してきたけど。
 
実際に、世の中でたくましく生きている人、成功している人は、他人の力、周囲の人の力を借りて何かを成し遂げている。
 
そのことを、クリス岡崎さんは、ネゴシエーション力と言っているように理解しています。
 
決して、自分ひとりで成功することは無い。
誰かのお陰で、成功できる。

また、上手に人の力を借りて事を進める能力は、とても重要なことです。
 
でも、世の中、「自分は、一人ぼっち」、「僕がやっている仕事は誰でも出来る仕事だから、僕じゃないといけないという誇りというかプライドを持つことができない」とか、「誰かに認めてもらいたい、評価して欲しい」、「誰から愛されたい」、「愛して欲しい」という感情が心の中で一杯になり、溢れてしまったときに、とんでもないことになるということを、番組内で言っていた。
 
みんな、どんな形であれ、愛されたいとか、愛して欲しいとか、認めて欲しいとか思っていると思う。
 
これも、立派な人間の欲だと思います。
 
でも、引き寄せの法則をはじめ宇宙の法則を学び始めると、自分の行いが自分に戻ってくる理屈とか、俗に経営者の人が言う山彦効果の仕組みとか理解し始めると、愛されたいと思うなら、人を愛することの重要性をしみじみ思い知ることになります。
 
自分がして欲しいことを、周囲の人にする。
と同時に、他人にしてあげたいことを、自分にする。
ということが、求められます。
 
これが自然に出来る人は、人間関係も円滑に出来て人気者になれるだろうし、危機に直面しても、「ニヤリ作戦」で乗り切ることが出来ると思います。
 
でも、まったく世の中から孤立無縁になってしまい、自暴自棄になってしまい、世の中を恨み、人を恨み、自分が消えると同時に、まったく関係の無い人たちまで巻き添えにして消滅させることを企てる心理状態に追い込まれている場合は、どうすれば良いか。
 
そういう時こそ、ザ・シークレットの中で、マイケル・ベルナルド・ベックウィズさんが言っているように、「自分は、愛されている」と思いましょうという提言を実行するべきです。
 
自分の心が、潜在意識が感じていることを、目の前の現実にしています。
そのため、タイムラグが生じています。
 
自分ひとりだけ関係することは瞬時に現実になるけど、沢山の人を巻き込んだことは、宇宙がコーディネートする段取りの関係があって、自分が思っている時間のタイミングで現実しないことがあります。
 
この宇宙の段取りについて、僕たちが詮索して気をもむことは無意味です。
宇宙を信頼して、必ずそうなると思うことが大切なのです。
 
どうしても、一人で暮らしていると、「何で自分は、駄目なんだろう」、「自分は、もう駄目」とかネガティブな感情が津波のように押し寄せてきます。
 
その感情を受け取ったときに、どちらに船の舵を切るかで大きく人生が変ります。
 
僕は、これまで、自分の心の中のこと、手の内をブログやミクシィの日記で赤裸々に書いてきました。
 
でも、その記事を通じて僕のことを知った人ではなくて、まったくブログに関係なく僕の作品を知った人が、すっと作品を買ってくださっている現状を見ると、これまで僕が長く書いてきた文章、記事は、何だったんだろうと思います。
 
自分の記事を通じて反面教師的な意味で、世の中の人に僕の経験が役立って幸せになるきっかけになってほしいという願いは、ありました。
 
しかし、実際には、ただの愚痴とか泣き言になっていたのでしょう。
 
公の場のミクシィや外部のブログでの記事の作成は、本当に難しいです。
 
日々の生活を赤裸々に書いていても、どうにもならない。
 
やっぱり、公の場で掲載される記事、文章なのだから、価値のあるものにしないといけない。
 
だから、少なくともネガティブパワー全開の文章を書いていては、誰も振り向かないし、ファンも増えないし、全てが逆に進む。
 
今の追い込まれた事態の解決のために、雇って頂ける会社を探している状況では、思うようにアイデアも浮かばない。
 
行動が、制限されるから。
 
僕が読んだ魂のソウルナビゲーションという本の中で、自分の誕生日から計算した数字で、自分の特徴などを探すことが書かれています。
 
その中で、僕の35の8という数字の意味の中で、ボランティア活動の重要性が書かれています。
 
自分の極端な独立精神と依存する精神をコントロールするためには、ボランティア活動をすることが一番良いと書かれています。
 
また、ボランティアの集まりには、お金持ちの人も居て、その人があなたの話を親身に聞いてくれるともあります。
 
僕のマヤ暦のKINもそうだけど、ボランティア活動とか、お金を稼ぐビジネスよりも、奉仕する活動の方に主力が入っているみたい。
 
だから、僕は、お金を稼ぐことが不得意で、収入源の確立の前にボランティア活動を志してしまっている。
 
人を助けるためには、まず、自分の足元を確立しないといけない。
 
僕は、たまたま、セカンドライフという仮想の3Dの世界に入ることで、自分の作品を買っていただける方、僕にアドバイスして頂ける方などとの出会いに恵まれたから、僕も、自分にしか作れない個性的な作品を生み出すことの面白さ、魅力を知ることが出来て、何とか今の現実を変えて、セカンドライフの活動を長く出来るように色々考えています。
 
こうした行動が、心の中でネガティブな感情で満たされるどころか溢れてしまう状況になることを防いでくれると思うのです。
 
人間一人ひとり、輝くことが出来るステージがきっとあると思います。
また、それを作る方法として、引き寄せの法則があります。
 
意図的に引き寄せの法則を使えば、思い通りの現実を作る事が出来る。
 
みんな無意識に引き寄せの法則を使っているから、どんどん土壷にはまり、困った、辛い、悲しいというネガティブ波動いっぱいの世界で暮らすことになってしまいます。
 
どんな状況になっても、自分の人生が良くなることを信じるのです。
 
大体、傾向として僕が、こうした文章を書いているときは、自分自身が精神的に心が折れる寸前のとき。
 
誰かを励ましているように見えて、自分を励ましている。
 
自分で自分自身に対して、アファメーションの言葉をかけて、自分をコントロールすることを身に着けないと、何時まで経っても、駄目のままです。
 
このアファメーションの方法は、一人ひとり合う方法が違うと思うので、自分にとって最適な方法を見つけて欲しいと思います。
 
「誰かに助けてもらおうと考えずに、自分で自分の人生を作る」という佐野美代子さんの言葉もあります。
 
一番初めに書いたけど、人に上手に甘える方法。
 
頼られた方も、二つ返事で行動できるくらい楽しく感じられる内容、自分も利害なく得すると思える内容で相手に頼むことが出来るようになるまでは、残念ながら孤立無援で進むしかないようです。
 
佳川奈未さんの本に、そう書かれていました。
 
引き寄せの法則が、起業家とかお金持ちの人だけでなく、本当に必要としている人達に伝わるように、僕も啓蒙活動が出来たら良いなぁと思っています。
 
どこかの団体に就職して、そこで引き寄せの法則の啓蒙活動ができて、自分も家族の生活も守ることが出来る状況に早くすることが、今の一番の望みです。
 
会社に就職して集団で、チームで生産活動をすることに向いていないのかもしれないから、こんな僕でも役に立つ方法が何処かになるはずと信じて、色々模索しています。
 
しかし、不思議なことは、僕が何年も前に書店流通本として出版した詩集の中に、すでに、輝くステージが人によって違うことについて触れた作品があることです。
 
昔正社員で働いていた頃に、既に何かを受信していたのでしょうか。
 
本当に不思議です。
 
PR
サイト投票
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア

パソコンインストラクターを目指すミラクルくまちゃんのサイト「ピンクパワー」
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
吉記
HP:
性別:
男性
職業:
フリーター
趣味:
パソコン、音楽鑑賞、映画
自己紹介:
私が見つけたアイテムをご紹介しています。小型カメラ、バストケアサプリをはじめ、様々なアイテムがあります。ぜひ、色々と探検してください。
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者アナライズ
カウンター
コガネモチ
忍者Admax
お勧めの情報です。
インフォトップ
エディタ
edita.jp【エディタ】
問い合わせ

Copyright © [ バストケアサプリ・小型カメラならスグコレ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]