忍者ブログ
バストケアサプリや小型カメラなど、話題の商品など色々セレクトしてご紹介しています。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

夢を叶える仕事をしている人が、今回僕が作ったサイトに広告を掲載すると、売上が伸びると思います。 サイト利用者は、夢を叶えたい人だから。 
15万円の内5万円そして、手続きに必要な資金6000円、支払いに必要な3万円など、15万円のほとんどが今日必要です。

ベネフィットがありますので、ぜひ、応援して下さい。
よろしくお願いします。

広告については、こちらの記事を読んで下さい。

https://www.facebook.com/AtelierMIRACLE
PR
私が活用している「アスク」というサービスは、凄いです。 

さきほど見たら、早くとレベル10になっていました。 

このシステムの凄いところは、自分のツイートを拡散できることです。 

拡散したいツイートを登録しておき、自分が獲得しているpointに応じて、誰かにリツイートされます。 

無料で利用できます。 

自分が誰かのツイートをRTすることで、ポイントが溜まります。 

そして、さらに凄いのは、動画も拡散できる点です。 

私は、自分が作ったビジョンボードの作り方を設定しました。 

すると、すでにたくさんの人がRTしてくださり、感動しています。 

RTの方も、何人もの方がRTしてくださっています。 

このシステムは、とてもお勧めです。 

やってみてください。 
http://re-tweet.net/21562.htm 
今回、HTML5.0とCS3の組み合わせでウェブページを作りました。

HTML5.0は、W3Cの勧告が出ていない未来の規格です。
でも、iPadやiPhoneなどで動いているブラウザのSafariが既に、HTML5.0のサポートをしていますし、世界でシェアを伸ばしているFirefoxやグーグルのブラウザのChomeも、HTML5.0をサポートしています。

動画の見方も変わります。

今までは、flashを使って動画を見ていましたが、これからは、videoといくタグが出来たので、もっと簡単に動画を見ることが出来ます。
また、未来の規格なので、対応する動画の規格が複数ありブラウザによって異なりますので、今回も、この点を苦慮しました。


僕は、学校で、今の時代メジャーなホームページの作り方になっているXHTML1.0とCSS2.1の組み合わせによるページ作りを学びました。

だから、構造をHTMLで書いてページのレイアウトや飾り付けをスタイルシートで行うという書き方が出来ます。

試験の関係で、HTML4.01の書き方も知っていますので、ページを書く言語を3つ使えることになります。

今日作ったHTML5.0のページをIE8で見ると、レイアウトが崩れて動画も見ることが出来ません。

でも、内容を把握することは出来ます。

構造を見やすく書くということは、こういうことです。
どのブラウザで見られても、一応意味が伝わる書き方、工夫ができるということは、とても重要なことです。

印刷用のスタイルシートのことも、知っています。

音声ブラウザを使っている人に配慮するポイントも、知っています。

だから、見る人に親切なホームページを作ることが出来ますので、ぜひ、お仕事をご依頼ください。 ^^

ホームページビルダーを使ったサイト作りも出来ますし、flashのバナーも作ることが出来ます^^

お気軽に、声を掛けてください。

ちなみに、楽天市場の出店者側のシステムを使ったことがあるので、楽天市場に出店したいと思っている方や、出店している方のお役にも建ちます^^
 

3月16日の朝6時5分?過ぎから、新月が始まります。

それで、お月様のおまじないをご紹介します。

 


○新月のお呪い
 新月が始まってから8時間以内、遅くとも48時間以内に、ノートなど何でも良いので紙に、10個までの願い事とを完了形や過去形の文章で書いてください。

 これは、他人に対してのことは、効果がありません。
 自分に対する願い事を、書いてください。

 

○満月のお呪い
 満月が始まってから48時間以内に、行ってください。
 まず、普段使っているお財布の中身を、全部取り出し財布を空にします。
 レシートも、小銭もカードも、全部出してください。


 そして、空になった財布を頭の上に掲げて、満月の光が当たるようにしてください。
 次に、「今月も、臨時収入をありがとうございます」といいながら、上下に財布を三回振ります。
 
 これで、お呪いが完了です。

 なお、満月の日が曇りや雨でも、関係なく実行できます。
 天気が悪いときは、月の光が当たっていることをイメージして、行ってください。

 

 

私は、数年前、日本でザ・シークレットの書籍が発売になる前に、松田有真さんのブログで紹介されていたザ・シークレットの字幕Inの動画を見たのですが、そのあたりくらいから、アセッションに興味を持ち、ネットで色々検索してました。
 
2012年の12月21日に、何が起きるのか・・・
 
映画も公開されますし、ますます関心が高まっています、
 
私も、マヤ暦に関連する書籍を読んで、自分のKINを調べたりしました。
 
私なりにネット検索を続けてきて色々勉強した結果、2012年のアセッションは、ガイア・アセッションといわれているように、人間と地球が共に次元上昇する内容のようです。
 
とても簡単に紹介すると、この物質世界の3次元の世界から、5次元の世界に人間と地球が存在する場所を移ることをアセッションと呼ばれています。
 
2012年12月21日に起こることの中で関連付けて言われているのが、フォトンベルトの存在です。
 
現代の科学では、フォトン(光子)自身では質量を持たないので、宇宙空間の中で、形を形成することはできないから、存在しないと否定されています。
 
でも、アセッションとフォトンベルトのことは、密接に関連付けられています。
 
また、時間の加速度も、今、徐々に時間の進む速さが増していて、コンピューターの計算上2012年12月21日で、その加速度がゼロになるとのこと。
 
時間の速度がゼロになったり、マヤ暦の最後の日でもあるので、この日がとても注目されています。
 
この日にフォトンベルトの中に地球が突入して、暗黒の3日間が始まると言われています。
フォトンベルトに入ると、電子レンジの中に人間が入ったような状況になるといわれています。
ということは・・・。
 
また、フォトンベルトの影響で地球の成層圏が破壊されてしまった場合は、フォトンベルトの中に完全に地球が入った後、直接太陽の光が地上に届くので、裸眼の人は、致命的なダメージを受けると予想する人もいます。
 
このような出来事を関連付けて私なりに思ったのは、人類、地球が2012年12月21日に滅亡するのではなく、3次元の世界には住めなくなるけど、5次元の世界にいって、暮らすことができるのではということです。 
 
それも、肉体を持ったままアセッションすることから、半霊半物質の状態になり、3次元の世界と5次元の世界と両方行き来できる存在、つまり、人間の遺伝子の数DNAの螺旋構造が12本に戻り、本来の人間の姿に戻ることを意味しているようです。

ただ、2012年のこの日に、自動的に全ての人がアセッション出来る訳ではないようです。
 
フォトンベルトに突入したときに、人間のDNAが影響を受けて変化をして、人間のDNAが12本に戻るときに、ポジティブな波動、幸せな波動に満ちた人、波動が高い人は、そのまま変化できる。
 
しかし、ネガティブな思考が強く、ネガティブな波動が出ている人は、このDNAの変化に耐えられず、その時の魂のレベルに応じて、違う惑星に転生すると言われています。 
 
だから、常日頃からポジティブな波動を出して生きようとか、天国言葉を沢山使って幸せに暮らそうとか言われているのは、この事に通じているように思います。 
 
引き寄せの法則を解説したザ・シークレットが世界的に根強いブームが続いてますが、自分の感情、波動が現実を作っているという宇宙の法則一部を解説している作品がブームになることも、アセッションと関係あるように思えるのです。
 
自分が感じていることが、目の前の現実を作っています。
 
よく、前向きに考えようとか言いますが、それだけでは、不十分なのです。
 
前向きな考え方に感情も伴っていないと、自分が自分らしく生きる現実、自分が望む現実を作ることは、難しくなります。
 
自分が楽しいと感じていない状態では、自分の魂の波動と自分の波動が同調してない証拠なのです。
 
そのため、自分の魂が望む方向と自分が望む方向のベクトルが合わないので、大きなエネルギーが生まれないので、自分がイメージする現実を作ることが出来ないのです。
 
この宇宙に存在するものは、すべて同じ一つの物質が元になっていて、一つの物質から人間を含む全ての存在が生まれています。
 
だから、宇宙の材料と人間の材料が同じなので、宇宙=神として、神様と同じ材料で人間が出来ているし、神様が色々なものを生み出したと同じ力を人間はもっているから、人間も創造主と同じなのですという趣旨の話があります。 
 
でも、これも、ちょっと飛躍していて、アリも、神様と同じ材料、物質から出来ていますので、アリが自分が創造主だというのと同じくらいのことなのです。
 
だから、人間は確かに神様と同じ物質で作られていますが、人間は、神様ではないのです。
 
神様、宇宙を創造した存在と同じ物質、材料で人間は出来ていますが、人間は、人間なのです。
 
宇宙が人間を作り出したことにも、意味があると思います。
 
宇宙は、愛などを学ぶために色々な存在を作り出しています。
 
この物質を宗教なども含めて、光や波動として解説されています。
人間も肉体がありますが、波動という意味では、周りにあるものと同じなのです。 
 
そして、波動は、自分と同じ周波数のものを引き寄せる特性があります。
 
だから、類は友を呼ぶということも起こります。
 
ということは・・・ そうなのです。
 
自分が望むものと波動をあわせることが出来れば、そのものの方から自分に近づいてきます。
 
だから、毎日愚痴や不満ばかり言っていると、不満や愚痴ばかり言っている人が自分の周りに集まってきます。
 
また、お金が欲しいと思っていると、お金が欲しいという人が自分の周りに集まってきて、結果的に自分のお金を取られてしまうという事態にもなりかねません。
 
常に自分が高い波動、つまり、愛や感謝に満ちた波動を出せるようになると、その波動によって、自分の周りに自分を愛してくれる人や、幸運を届けてくれる人たちとめぐり合うことも出来るのです。
 
だから、アセッションで自分の魂のレベルに応じて転生すると知ったときも、納得できました。
 
問題なのは、これから2012年までの過ごし方です。
 
もし、今回肉体を持ったままアセッションできなかった場合は、宇宙のとんでもない端っこの方にある惑星に転生してしまうかもしれません。 
 
そうなったときに、すぐにアセッションできるタイミングならいいのですが、また、何万年もアセッションを待つことになったら大変です。
 
今地球の人口が増えているのは、肉体を持ったままアセッションしたいと思う人が増えたからといわれています。
 
つまり、数万年に一回のチャンスなので、このチャンスを逃さないように生まれてくるようです。
 
だから、今、生きている人は、どんな境遇であっても頑張って生きて欲しいのです。
 
今、死んでしまっては、再び地球に生まれることを望もうとしても、無理かもしれないのです。
 
今辛くて自殺して死んだ後に地球で生まれて人生をやり直したいとか考えても、地球がアセッションしていて3次元として生活できる地球が無くなっていたら、地球に生まれることが出来ないのです。
 
だから、地球に生まれたことは、とても素晴らしいことなのです。 
 
ぜひ、楽しい感情を抱いて、楽しいと感じる人生を営んでください。
 
いくら困ったことがあって助けて欲しいと願っても、宇宙は懇願が嫌いなので、いくらSOSを発信しても無視されます。
 
だから、人に助けてもらおうと思わないで、自分で現実を作ることが出来ると信じて行動することが大切なのです。
 
自分が楽しく何かに取り組んでいたら、光輝く存在になれます。
 
そして、強い光を放っていたら、宇宙の端っこで望遠鏡を覗いている存在に見つけてもらえるかもしれません。
 
そうなんです。
 
関心を持ってもらるように、明るい楽しい波動を出す工夫が必要なのです。
 
楽しくしていたら、それを見た人が、「何をしてるんですか?」と声を掛けてくれるかもしれません。
 
それが、縁に育つきっかけ、出会いなのです。
 
私も、現実の世界はボロボロですが、オンラインゲームの世界では、カフェに来てくださるお客様と話したり、私の作品を買ってくださる方との出会い、そして、色々手伝ってくれたり教えてくださる方との出会いに恵まれています。 
オンラインゲームは、人間の変性意識に良い影響を与えることもあります。 

つまり、イメージした事が現実になるので、仮想の世界で物つくりをしたり、色々活動することは、自分のイメージを広げることにも繋がるのです。
 
自分が楽しくなることは、人それぞれ違うので、あなただけのオリジナルの楽しくなることを見つけて欲しいと思っています。
 
毎日生きていると、ハッとする瞬間があったり、何かひらめくときがあると思います。
 
そうしたときは、意外と数字の連番、1111や2222、33や44、55といった数字を見るときかもしれません。
 
連続した数字は、エンジェルナンバーとして意味があるからです。
 
2012年は、人類滅亡の年なんて悲観的な発想ではなく、アセッションが本当かどうか現代の科学で研究が必要ですが、その存在を信じて、毎日、明るく楽しく生きて、愛と光と感謝に満ちた高い波動を放つ生き方をして欲しいと願っています。

高い波動を出していたら、口頭伝承のように言われている次元上昇が実際にあったときに、そのチャンスをつかみ、一段階進化した生命体になることができますので、ぜひ、毎日を楽しく生きる工夫をしてみてください。
 
お金をかけなくても、楽しくなる方法は、見つかります。
 
そして、一人ぼっちだとしても、自分は愛されていると思うことで、次第に周囲から愛される存在になることができます。
 
現実は、自分で作ることが出来ると信じて、ぜひ、行動してください。

この2012年の話題を、幸せに生きるきっかけにして欲しいと願っています。

 


 


婚活サイト・・・

今、いろんな意味で話題になっています。

googleの急上昇キーワードにもなるくらいの、勢いです。


Yahoo!でも、有料の出会いサービスがあります。

僕としては、こうした有料のサービス、サイトを使うことで危ない目に遭う危険性が減ると思います。

僕は、婚活サイトを使っていません。^^;

さて、どうすれば自分からお金を奪う人たちと出会う可能性を減らすことが出来るのか。

それは、愛のあるお金持ちを目指すことです。

自分で工場やお店、会社などで雇用される形や、自分で会社やお店を経営したりして自立をしてお金を稼いだり、株や債権などを運用して金利で稼ぐか、とにかく自分の力でお金を稼いだから、そのうちの僅かな金額でよいので、募金、寄付活動を行いましょう。

少なくとも、募金活動、寄付活動をしている人は、愛のあるお金持ちと言っても良いと思います。

そして、お金ないとか、お金が足りないとか、ぶつぶつ言っていると、自分と同じようにお金が欲しいと思っている人達が周囲に集まってきてしまいます。

だから、お金が欲しいと困っていたり、文句や愚痴を言っていると、自分から、どんどんお金が出て行ってしまいます。

お金が欲しいなら、まず、人に施しをしましょう。

それも、見返りを期待しないで。

自分と同じ波動の人が、周囲に集まってきます。

これも、今流行の引き寄せの法則の一部分です。

だから、自分の波動を常に愛のあるもの、良い方向の波動に保つ努力と工夫が必要です。

人間も、人間が話す言葉にも、波動があります。

今の科学では、細胞が振動していることが分かっています。

だから、細胞単位でも振動しているので、波動という電気的な信号波は、実際に存在すると思うのです。

お金にも、波動があります。

お金は、感謝の気持ちを交換するために生まれてきたものです。

だから、愛と感謝の波動に満ちた存在と言えると思います。

そのため、お金を沢山得たいなら周囲の人に感謝し、自分が普段使っている道具、ものなど全てのもに感謝する気持ちを持ちましょう。

そして、「ありがとうございます、愛しています、ごめんない、許してください」とか、「感謝します」とか「ツイてる」とかという言葉に代表される天国言葉を多用することも、おススメします。

自分が出した波動は、長い年月を掛けて、再び自分に戻ってきます。
そして、目の前の現実を作り出しています。

そうなんです。

思考が現実を作るというよりも、感情が現実を作っているといっていいのです。

文句を言っていたり、愚痴や悪口を言っていると、どんどん自分が出した波動のために、自分がひどい状況になります。

だから、いつも人を誉め、賞賛することをしていれば、自分も幸せになれます。

そして、自分が良い波動を出していれば、どんどん良いことが集まってきます。

自分の人生は、自分で作る事が出来る。

そう信じて、自分が理想とする人の絵や写真を壁に貼ったりしてみてください。

ラブラブなカップルの写真や絵を、自分が普段目にする場所に飾るだけでも、理想の人と出会うことが出来る確立が高くなります。

僕も、実際に、名コンビになれる女性と出会うことが出来ました。

僕は、一切に紺活サイトを使っていないのに・・・

ある場所で、出会うことが出来ました。

だから、安易な話題、情報に左右されないで、宇宙の法則を使い、それを信じて生きていれば、危ない目にも遭わないし、理想の人との出会いにも恵まれると思います。

今、人気急上昇のキーワードを見ていたら、1位が「たくましい たくましい たくましい」でした^^


どうも、ネット検索で、「たくましい たくましい たくましい」と入力すると、宅麻伸が表示されるそうなのですが・・・


実際は、違うようです。


こちらの記事に、色々書かれていますので、読んでみてください。

http://rakutenwikipedia2ch.blog66.fc2.com/blog-entry-896.html


思わず「あまたつ あまたつ あまたつ」と検索すると、”小倉智明”さんが表示されると話題になったことを、思い出してしまいました。

今朝の芸能ニュースを見て、ひらめきました。


僕も、何度も自分で仕事をしたいと思い、そう行動したこともあるけど・・・。

結局、派遣で働き、請負で働き、とうとう・・・・


で、転職先を探しても、年齢、学歴、自動車の免許の壁に阻まれて、まるで規格外の人間のような感じになっている・・・


そんな僕でも、活動できる世界はあるわけで・・・

だから、やっぱり、芸能事務所のようなところに雇用されて・・・

でも、活動の主体は、僕自身・・

つまり、お金のことは、事務所を通してもらい、実務は、自分でやる・・・

マネージメントも含めて・・・

だから、派遣会社を通じて派遣で働いて、その現実を経験したのも、何か意味があるのかも・・・。

僕が生き生きと輝いて仕事が出来る場所は、今の社会の仕組みだと、芸能事務所に所属することが一番良いのかも・・・

芸能事務所に入れば、その事務所と雇用関係が成立するし。

僕には、会社を経営するための知識や経験が不足している。

でも、普通社会一般で言われている会社や工場には、普通の方法では、雇用されることが難しい。

そうなると、普通は、自分で起業しようとする。

でも、僕には、今、起業資金も無いし・・・

ノウハウが・・・

だから、結局、僕は、何度も人生を潰して、結局、独立の道を歩もうとしながら、雇用されているという精神的にも2面性を持った状況となり、プライベートと仕事と、自分の趣味、ライフワークのバランスが取れなくて・・・

さらに、母の生活を守るという使命もあるし・・・

それらの問題を、一気に解決しようとするなら、やはり、普通の会社ではなく、芸能事務所に採用されるのが一番いいのかもしれません。

ふと、ひらめきました。

僕の日記を読み続けている人は、知っていると思います。

僕が、役者に憧れていることを。

役者の演技の技術、経験は、実際の生活にも役立つと思うのです。

人とのコミュニケーションの方法が上手くできなくて、孤立してしまったり、友達が出来にくいタイプの人は、真逆に思えるかもしれませんが、俳優やコメディアン、漫才師を目指すと良いと思うのです。

だから、僕も、そうした道に進むことが、人間として成長するためにも、良いと思うのだけど。

でも、僕は、母の事があるから、毎月決まったある程度の収入が必要になっています。

昔付き合っていた彼女のお父さんに、言われたことがあります。

それは、僕がアルバイトをしながら起業を目指していることを話したら、それは、違うと・・・

目指す仕事だけに取り組まなければ駄目だと、お父さんは、言いました。

でも、その20代の頃は、確かに貯蓄もあったけど・・・

色々なことで、どんどん出費が増えるし・・・

どうしも、日銭が必要だったから。

ある意味、その状況は、今も変っていないのかも。

だから、結局、自分に向かってお金が流れてくる道筋が無いことは、はじめから取り組んではいけないということ。

逆に言うと、自分にお金の流れが出来るように、仕組みを作る事が大切。

それを実現するためにも、宇宙の法則を活用する必要があります。

僕のように、腕力も経済力も乏しい人は、目に見えない力を活用して生き抜かなければ、この世の中渡ってはいけません。

自分が感じていることが、現実になる。

だから、厳しい人生と思い、そう感じて苦労して入れると、実際に、その現実が出来てしまう。

だから、僕も、現実には、友達が居ないんだなんて書いているから、何時まで経ってもリアルに会える友達が出来ない。

友達が居ると思って、行動していれば、友達ができる。

実際、セカンドライフの中では、いろいろな人に親切にして頂いています。

だから、出来るのだから、リアルの世界でも出来る。

そう思っています。

問題は、僕一人で出来ないのなら、出来る方法を考え、工夫しないといけない。

どうすれば、お金持ちの人が、僕に興味を抱いてくれるか。

そのためには、僕がお金持ちのことに興味を持って、お金持ちの人が喜ぶことを研究する必要があります。

引き寄せの法則でも、焦点を当てるという言葉が頻繁に出来てきます。

それは、その出来事、相手に、興味を持つことだと思うのです。

好きな女性が出来たら、その人が好きな食べ物、好きなブランドなど、その人が好きなことに興味を持つと思います。

それと同じです。

僕がお金持ちの人に注目されてたいと思うなら、お金持ちの研究をしないと・・・。


セカンドライフのものつくりで忙しかったり、リアルの生活で、就職活動をしているから、なかなか、研究する時間がないのだけど、でも、好きになってほしい人のことを研究しないと、相手も僕のことを好きになってくれません。

相手にして欲しいことは、まず、自分が、実行すること。

これが、基本です。

会社に採用されなければ、自分で会社を作ればいいというのが僕の心情だけど、実際、それが出来る人は、ごく一部の人。

現実は、そう上手く行かない。

だから、今は、NPO法人もあるし、農業法人もある、いろんな法人格があるのだから、自分が主体生きたい人集めて、そのマネージメントをする会社が必要だと思います。

今の失業者対策、雇用対策に通じるものがあると思います。

今の職業訓練もそうだけど、年齢制限があります。
50歳くらいまで職業訓練の応募ができるようにならないと、駄目だと思います。

雇用支援する年齢を今は、40歳未満、35歳くらいを最大に設定しているけど、この幅を広げないと、働きたくても働けない人達が増える一方です。

民主党は、雇用支援をどうするのか知らないけど、職業訓練に関わる予算凍結なんてニュースも伝わってきています。

世の中、働き方が決まりきってしまって、言葉では、働き方の多様性を唱えるけど、現実は、違う。

雇用される形を変えれば、いくらでも働ける人は、居ると思う。

最低賃金も、1000円に上がろうとしています。

賃金が上がれば、雇用される人数が制限されることも想定されるので、ますます、雇用される機会が増えることが望まれます。

自分に合った会社、自分に合った働き方を見つけるためにも、世の中の多くの人が引き寄せの法則に興味を持っていただきまして、自分の人生に活かして欲しいと思っています。

僕自身も、ちゃんと仕事をしていると言える状況に出来るように、努力と工夫を続けます。
 

 あるテレビ局の報道特集の予告で、ネット廃人という言葉を耳にしました。
 
 ネットの世界にはまりすぎて、会社も辞めてしまって、どっぷり仮想の世界にはまってしまった人々。
 
 現実から逃避行をしていると思われても、仕方ないのかもしれません。
 
 でも、頭が夢を現実にする働きをするときに、変性意識が大切と言われます。
 
 何かに没頭している状態・・・。
 
 リラックスして、全ての事柄から解き放たれて・・・。

 ちょっと説明が違うのかもしれませんが、宇宙の法則の一部である引き寄せの法則を活用するときも、変性意識を使うと効果的だと言われています。
 
 このあたりのことは、佐野美代子さんのブログを読んでください。
 
  仮想の世界でいろいろな人と出会い、楽しい思いをすることは悪くないと思います。
 
 それに、ものつくりをして販売したり、CAFEやクラブを経営してみたり、現実の世界では出来ない事が出来るので、それが、人を惹きつける魅力だと思います。

 でも、言えることは、セカンドライフなどでの仮想世界で実現できることなら、きっと、実際の、このリアルの世界でも実現できる素質があるという事。
 
 僕だって、現実世界では、仕事の縁も作れないままいるし、友達も居ない。

 でも、セカンドライフの中では、僕の活動を手伝ってくれる秘書もいるし、色々教えてくださるお友達も居ます。
 僕が作った作品を購入してくださるお客様との出会いにも、恵まれています。
 
 回転すしやカフェのお店もあるし、ショップも行っています。
 
 現実の世界では、事業を行うことは無理なのだけど、ゲームの世界では、こうして、色々試行錯誤をして勉強しています。 
 
 イベントの企画もしていますし、どうすれば人が楽しいと感じて、集まってくれるかを、ずっと研究しています。
 
 今度の報道の特集番組で、ネット廃人というテーマで放送するらしいのですが、どういう内容になっているのか、とても興味あります。
 
 仮想の世界に生きている人々を、どういう視点で見ているか。
 
 現実の世界は人間関係も難しいし、面倒と思っている人ばかりが、ネットの仮想世界に暮らしているとは思えません。
 
 セカンドライフの中では、実際の現実の世界と同じように、挨拶も重要だし、行動も見られています。
 仮想のゲームの世界だから、何でもOKという訳では、ありません。
 
 礼儀正しく人と接しているから、人に好かれたり、応援してくださる方との出会いにも恵まれているのだと思います。
 
 だから、人間関係が不得意な人がネットの仮想世界に溺れている様なイメージで、見て欲しくないのです。
 
  セカンドライフをしている人の中には、50代前後の方もみえるようです。
 
 だから、決して若い世代だけが活動しているわけでは、ありません。
 
 仮想の世界で友達ができたり、仲間が出来るなら、現実の世界でも、同じことが出来るはずです。
 
 セカンドライフの世界で、アバターという自分の分身が活動しますが、自分が見ているアバターの背後には、実際に呼吸している生きている人間が操縦していることを忘れてはなりません。
 
 決して、コンピューター相手に活動しているわけではないのです。
 
 アバターの後ろに居る人間に対して、思いやりのある態度、発言をすることが、仮想の世界でも求められるのです。
 
 だから、ネットの仮想世界に夢中になってしまい、現実の生活を潰してしまった人たちは、もう一度、現実の世界で、自分がどのように生きるのか、それこそ、引き寄せの法則を活用してほしいのです。
 
 自分が自分らしく、幸せに暮らすための自然の法則「引き寄せの法則」」を、出来るだけ多くの人が知って、人間らしく幸せに生きて欲しいと願っています。
 
 仮想の世界のことを、悪くいう人がいます。
 
 でも、現実の世界で、経済も破綻している印象を受ける世界で悲しみの海を泳いで迷子になっているのであれば、仮想の世界という電子的な世界の中で、生きてみようという選択肢があっても、良いと思います。
 
 この宇宙に全ての物質は、ひとつの物質から生まれています。
 
 人間も、道端に落ちている石もそうです。
 
 つまり、セカンドライフという仮想の世界が電子的なICやLSIといった部品の中にあるのと同じなのです。
 
 この今生きている現実の世界も、目に見えない4次元とか5次元とか、もっと上の高次の世界からのエネルギーの注入があってこそ、存在できるのです。
 
 つまり、神様と称される目に見えない物質、存在が、僕たち人間に生きて欲しいと願い、僕たち人間に焦点を当てているから、存在できるのです。
 
 引き寄せの法則の中でも、言われています。

 エネルギーが向かった先のものが、増える傾向があると。
 
 つまり、ザ・シークレットは、僕たちの目の前にあるものすべて、空気も水も全てがエネルギーで出来ていると言っています。
 
 これは、今の科学でも立証されています。
 
 ウォレス・ワトルズは、思考する物質といっていますし、物質は、全て光子で出来ていると科学は、説明しています。
 (素粒子を、もっと細かく分析した世界)
 この部分を、ザ・シークレットでは、エネルギーと解説しています。
 
 僕たちがセカンドライフでアバターを使って活動していることとは、意味が違うけど、目に見えない世界が僕たちの世界に焦点を当てているから、僕たちにエネルギーが集まってきて、こうして宇宙に存在することが出来ると思うのです。
 
 セカンドライフのアバターには意思はないから、人間が操作していますが、人間には、自分で行動できる意思があります。
 だから、自分で考えるのです。
 何が自分にとって、一番幸せに感じるのか。
 何を望んでいるのか。
 自分が望んでいることに焦点を当てることで、自分が幸せに快適に生きることが出来るのです。
 
 僕は、そのことを経済的に困窮していると言われている母子、父子家庭の人たちに伝えたいのです。
 知って欲しいのです。

 2009年9月15日に、アメリカで、ザ・シークレットの続編というか10代の人たちに伝えたいメッセージの本「The Secret to Teen Power」が発売されています。
 
 色々な世代、色々階層の人たちが引き寄せの法則を知って、輝く人間らしい本来の人生を歩んで欲しいと願っています。
 
  目の前の現実は、自分の思考、イメージで作ることが出来るのです。
 その使い方、方法を、ザ・シークレットは、解説しています。
 
 必要な資金の作り方、恋人の作り方、健康、人間関係などなど、それらの問題を解決する基本的な考え方を知ることで、自分なりにアレンジして試して欲しいのです。
 
  自分で、自分に合う方法を見つけて欲しいのです。
 
 効果がない、効果が出ないと短絡的に投げ出すのではなくて、楽しみながら期待して待つという基本的な部分を押さえて、宇宙に願いを叶えてもらう方法を、見つけて欲しいと思っています。
 
 宇宙に願いを叶えてもらう方法を探す手段として、セカンドライフも役立てて欲しいです。
 
 セカンドライフを儲かる対象、ビジネスの対象を見るのではなく、まず、ゲームとして、楽しい空間として捕らえて、実際にセカンドライフの世界を探検して欲しいと思います。
 セカンドライフにある色々な世界を見たり、いろいろな人に出会うことで、人間としても成長できると思います。
 
 ぜひ、現実の世界で、いくら考えても楽しいことが見つからないという方は、セカンドライフの世界に興味を持ってみてください。


  

Secondlifeでは、沢山の地主さんが土地のレンタルをしています。

中には、複数のSIMを連結して船に乗れたり、ジェットスキーできる広さがあるところも、あります。

こうしたところは、ホームステッドと呼ばれる一ヶ月$125のところを使っています。

でも、フル・リージョンがひとつ必要です。

このSIMの面積65,536 平方メートルで、フル・リージョンの一ヶ月必要な維持費$295を作る為に色々考えて見ます。

土地は、1024平方メートルとすると64個の土地に区分けできます。

実際は、道路を作ったり、区分けしたり景色を作ったりするので、1024よりも小さい区画を作って貸し出すことになります。

日本円にして28,000円をこの64区画で割ると・・・
最低一区画438円で貸し出すことが分かります。

だいたい1024平方メートルで240Primで2,000円が多いです。

安いところは、900円くらいのところもあります。

すると、64区画を2000円で貸し出したときに、一ヶ月に128,000円の収入が出ることが分かります。

ここから、自分がリンデンに払う28,000円を引くと10万円が手元に残る計算。

ホームスレッドを沢山持っていると、さらに利益が出る可能性があるということになります。

中古で買うにしても6万円くらいいるし、また、名義変更手数料100$も、相手負担か自分負担かで変るし・・・

借り手が見つからないと、大赤字・・・

でも、僕は、お部屋の中のインテリアが上手な人をしっているので、デザインハウスを作って貸し出すことは可能。

どうやって、資金を集めるか、それが問題です。

ショッピングモールを作ることも、僕は知ってるし・・・。

僕も、支店3つあるし・・・

意外と、上手にやれば、不動産は、手早くお金稼ぎできる方法かもしれません。
 
僕も仕事を探しているけど、面接で何度も落ちています。

派遣会社の適性検査を受けたけど、どうも芳しくない結果が予想される。

どうしても、誰かに雇用される形で仕事探しをしていると、面接で何度も落ちたり、テストに落ちたりすると、自分は、駄目人間ではないかと思い、どんどん自暴自棄になってしまうこともあります。


でも、よく考えて欲しいのです。

駄目な事があるということ、できないこと、不得意なことがあるということは、出来ること、得意なこと、できることが自分にあるということなのです。


物事には、何でも2面性があります。

今見ている面と反対の面があるのです。

だから、今、居る環境で駄目なら、環境を変えればよいのです。

でも、普通は、色々なしがらみや家庭環境があってできません。

そういうときに、セカンドライフという仮想世界を使うと、良いです。

セカンドライフなら、現実の世界で出来ないと諦めていたことも、できることがあります。

だから、僕としては、職場の人間関係が原因で鬱になってしまったり、心の病になってしまった人に、セカンドライフを勧めたいと思っています。

セカンドライフでも、出会いは、あります。

だから、現実の世界で出会いに恵まれてないと嘆かないで、出会える方法を探すのです。

その中で、出会い系サイトを使って怖い思いをするくらいなら、セカンドライフで、例えアバターと言っても相手の姿がみえるのだから、一応安心してリアリティを感じて、チャットでの会話も出来ます。

ボイスチャットも、あります。

今、セカンドライフの外の世界から、インワールドのアバターに電話が出来るサービスが始まっています。

だから、色々面白いことが出来る可能性が増えています。

社会から学歴がないとか職歴がないとか経験がないとかいろいろな経験をして自分は規格外の人間だと嘆かないで、自分が自分らしく生きられる世界を見つけて欲しいのです。

僕は、昔から思っていることがあります。

誰かに雇われる形だと、どうしても学歴が必要になります。

でも、自分で仕事をするのであれば、学歴は関係ないと。

今、サラリーマン以外の仕事を探している人が増えているのか、僕のブログが、仕事探しにヒットしていることがあります。

僕も歌手や役者の人が素敵に思うことがあるし、工場で働くのではなく役者をした方が人間の成長のためには良かったのでは?と最近、特に思っています。

サラリーマンが出来なくても、きっとお金を稼ぐ方法があります。

相手を楽しませる、相手のために働く、相手のために役立つという基本原則さえ守れば、どんなことでも成功できると思うのです。

以前、厚生労働省だったか、何処かの省庁でで、吉本から講師を招いてお笑いの研修をしている様子がテレビで報道されて、多くの批判が集まったけど、人とのコミュニケーションのために、お笑いを勉強したいと思っている人は、とても多いと思います。

民間会社でも、お笑いの研修をしているところがあると聞きます。

自分が儲けよう、どれだけ儲けられるかと算盤を弾いて計算することも大切だけど、そればかりだと企画した事業は、破綻することが目に見えている。

僕も、セカンドライフで色々経験しているので、新規参入したい人のコーディネートできると思うのです。

だから、色んな仕事が出来ると思うのです。

でも、それは、求人情報の中には無い仕事だし。

雇用関係を結んでの仕事としても、難しい・・・・

一人請け負い?になってしまうのかも・・・

でも、たとえ自分でLLCや株式会社を一人で作ったとしても、仕事を頂けるつながり、縁が無いと存在を続けることが出来ません。

人との縁が、とても大切になります。

この会社なら、仕事を頼んでみようと信頼して期待して頂ける存在にならないといけない。

信頼される存在、楽しいと感じてもらえる存在、そういう存在に早く僕もなりたいと思っています。

どうすれば、人を楽しませることが出来るのか。

今の僕の最大の課題かも、しれません。

面接に落ちたりする規格外人間であっても、ちゃんと仕事が出来ること、収入源を作ることが出来ることを証明することが、僕に求められている実績つくりなのかもしれません。
 
今日、朝のサンデーモーニングだったと思うけど、通り魔の事件についてのコメントの中で、人間関係の作り方の未熟さとか言われていたけど、その中で、世の中に対して、上手に甘えることが出来る人と出来ない人の話がありました。
 
僕も、学生の頃から甘えてはいけないと言われ続けて、孤軍奮闘してきたけど。
 
実際に、世の中でたくましく生きている人、成功している人は、他人の力、周囲の人の力を借りて何かを成し遂げている。
 
そのことを、クリス岡崎さんは、ネゴシエーション力と言っているように理解しています。
 
決して、自分ひとりで成功することは無い。
誰かのお陰で、成功できる。

また、上手に人の力を借りて事を進める能力は、とても重要なことです。
 
でも、世の中、「自分は、一人ぼっち」、「僕がやっている仕事は誰でも出来る仕事だから、僕じゃないといけないという誇りというかプライドを持つことができない」とか、「誰かに認めてもらいたい、評価して欲しい」、「誰から愛されたい」、「愛して欲しい」という感情が心の中で一杯になり、溢れてしまったときに、とんでもないことになるということを、番組内で言っていた。
 
みんな、どんな形であれ、愛されたいとか、愛して欲しいとか、認めて欲しいとか思っていると思う。
 
これも、立派な人間の欲だと思います。
 
でも、引き寄せの法則をはじめ宇宙の法則を学び始めると、自分の行いが自分に戻ってくる理屈とか、俗に経営者の人が言う山彦効果の仕組みとか理解し始めると、愛されたいと思うなら、人を愛することの重要性をしみじみ思い知ることになります。
 
自分がして欲しいことを、周囲の人にする。
と同時に、他人にしてあげたいことを、自分にする。
ということが、求められます。
 
これが自然に出来る人は、人間関係も円滑に出来て人気者になれるだろうし、危機に直面しても、「ニヤリ作戦」で乗り切ることが出来ると思います。
 
でも、まったく世の中から孤立無縁になってしまい、自暴自棄になってしまい、世の中を恨み、人を恨み、自分が消えると同時に、まったく関係の無い人たちまで巻き添えにして消滅させることを企てる心理状態に追い込まれている場合は、どうすれば良いか。
 
そういう時こそ、ザ・シークレットの中で、マイケル・ベルナルド・ベックウィズさんが言っているように、「自分は、愛されている」と思いましょうという提言を実行するべきです。
 
自分の心が、潜在意識が感じていることを、目の前の現実にしています。
そのため、タイムラグが生じています。
 
自分ひとりだけ関係することは瞬時に現実になるけど、沢山の人を巻き込んだことは、宇宙がコーディネートする段取りの関係があって、自分が思っている時間のタイミングで現実しないことがあります。
 
この宇宙の段取りについて、僕たちが詮索して気をもむことは無意味です。
宇宙を信頼して、必ずそうなると思うことが大切なのです。
 
どうしても、一人で暮らしていると、「何で自分は、駄目なんだろう」、「自分は、もう駄目」とかネガティブな感情が津波のように押し寄せてきます。
 
その感情を受け取ったときに、どちらに船の舵を切るかで大きく人生が変ります。
 
僕は、これまで、自分の心の中のこと、手の内をブログやミクシィの日記で赤裸々に書いてきました。
 
でも、その記事を通じて僕のことを知った人ではなくて、まったくブログに関係なく僕の作品を知った人が、すっと作品を買ってくださっている現状を見ると、これまで僕が長く書いてきた文章、記事は、何だったんだろうと思います。
 
自分の記事を通じて反面教師的な意味で、世の中の人に僕の経験が役立って幸せになるきっかけになってほしいという願いは、ありました。
 
しかし、実際には、ただの愚痴とか泣き言になっていたのでしょう。
 
公の場のミクシィや外部のブログでの記事の作成は、本当に難しいです。
 
日々の生活を赤裸々に書いていても、どうにもならない。
 
やっぱり、公の場で掲載される記事、文章なのだから、価値のあるものにしないといけない。
 
だから、少なくともネガティブパワー全開の文章を書いていては、誰も振り向かないし、ファンも増えないし、全てが逆に進む。
 
今の追い込まれた事態の解決のために、雇って頂ける会社を探している状況では、思うようにアイデアも浮かばない。
 
行動が、制限されるから。
 
僕が読んだ魂のソウルナビゲーションという本の中で、自分の誕生日から計算した数字で、自分の特徴などを探すことが書かれています。
 
その中で、僕の35の8という数字の意味の中で、ボランティア活動の重要性が書かれています。
 
自分の極端な独立精神と依存する精神をコントロールするためには、ボランティア活動をすることが一番良いと書かれています。
 
また、ボランティアの集まりには、お金持ちの人も居て、その人があなたの話を親身に聞いてくれるともあります。
 
僕のマヤ暦のKINもそうだけど、ボランティア活動とか、お金を稼ぐビジネスよりも、奉仕する活動の方に主力が入っているみたい。
 
だから、僕は、お金を稼ぐことが不得意で、収入源の確立の前にボランティア活動を志してしまっている。
 
人を助けるためには、まず、自分の足元を確立しないといけない。
 
僕は、たまたま、セカンドライフという仮想の3Dの世界に入ることで、自分の作品を買っていただける方、僕にアドバイスして頂ける方などとの出会いに恵まれたから、僕も、自分にしか作れない個性的な作品を生み出すことの面白さ、魅力を知ることが出来て、何とか今の現実を変えて、セカンドライフの活動を長く出来るように色々考えています。
 
こうした行動が、心の中でネガティブな感情で満たされるどころか溢れてしまう状況になることを防いでくれると思うのです。
 
人間一人ひとり、輝くことが出来るステージがきっとあると思います。
また、それを作る方法として、引き寄せの法則があります。
 
意図的に引き寄せの法則を使えば、思い通りの現実を作る事が出来る。
 
みんな無意識に引き寄せの法則を使っているから、どんどん土壷にはまり、困った、辛い、悲しいというネガティブ波動いっぱいの世界で暮らすことになってしまいます。
 
どんな状況になっても、自分の人生が良くなることを信じるのです。
 
大体、傾向として僕が、こうした文章を書いているときは、自分自身が精神的に心が折れる寸前のとき。
 
誰かを励ましているように見えて、自分を励ましている。
 
自分で自分自身に対して、アファメーションの言葉をかけて、自分をコントロールすることを身に着けないと、何時まで経っても、駄目のままです。
 
このアファメーションの方法は、一人ひとり合う方法が違うと思うので、自分にとって最適な方法を見つけて欲しいと思います。
 
「誰かに助けてもらおうと考えずに、自分で自分の人生を作る」という佐野美代子さんの言葉もあります。
 
一番初めに書いたけど、人に上手に甘える方法。
 
頼られた方も、二つ返事で行動できるくらい楽しく感じられる内容、自分も利害なく得すると思える内容で相手に頼むことが出来るようになるまでは、残念ながら孤立無援で進むしかないようです。
 
佳川奈未さんの本に、そう書かれていました。
 
引き寄せの法則が、起業家とかお金持ちの人だけでなく、本当に必要としている人達に伝わるように、僕も啓蒙活動が出来たら良いなぁと思っています。
 
どこかの団体に就職して、そこで引き寄せの法則の啓蒙活動ができて、自分も家族の生活も守ることが出来る状況に早くすることが、今の一番の望みです。
 
会社に就職して集団で、チームで生産活動をすることに向いていないのかもしれないから、こんな僕でも役に立つ方法が何処かになるはずと信じて、色々模索しています。
 
しかし、不思議なことは、僕が何年も前に書店流通本として出版した詩集の中に、すでに、輝くステージが人によって違うことについて触れた作品があることです。
 
昔正社員で働いていた頃に、既に何かを受信していたのでしょうか。
 
本当に不思議です。
 
先日、サキヨミで放送されたミツバチの失踪事件に関連した記事の中で、ミツバチの細胞振動周波数の上昇が関連しているのではないかという憶測の記事を書きました。



この細胞の振動周波数の上昇というのは、地球がアセッション(次元上昇)に向かって、地球の振動周波数を高めていると言われています。



この周波数の高まりは、地球上の全ての存在に影響すると言われています。



それで、体の小さいミツバチは、真っ先に、この影響を受けて、細胞振動周波数が高くなり、人間の目で見なくなっているのではないか、または、先に、アセッション後の世界に行ってしまったのではないかという説があります。



2012年12月23日で古代のマヤ暦が終わっていることから、2012年問題が取り沙汰されています。



2012年12月23日(22日)に、フォトンベルトの中に地球が入り、人間も地球もアセッションすると言われています。



フォトンベルトは、今の科学で存在を否定されています。



フォトンは、光子のことです。



光子は、それ自体で質量を持たないので、形を形成することが出来ないというのが理由です。



でも、フォトンベルトの撮影に成功しているとか、色々情報が流れています。



これまで、人類は、何度もアセッションできるチャンスを得ましたが、その度に失敗して、原始時代からやり直し。



一説には、地球上に8回核爆弾が落ちていて、その内の2回が広島と長崎と言われています。



今回のアセッションは、他の知的生命体からも注目されています。



人間は、引き寄せの法則を使うことが出来る能力の高い、ヒューマノイド型の生命体です。



だから、いつまでも地球上の同じ民族同士で争いごとをするのではなく、人の幸せを願い、人が幸せになる活動をすることが求められています。



全てのことに感謝することで、自分自身の波動を高めることが出来ます。



あまりにネガティブな思考が強いと、フォトンベルトの中に入ったときに起きるDNAの変化に耐えられず、その時の魂のレベルに合った惑星に転生するといわれています。



フォトンベルトの中に入ると、人間の遺伝子が本来の12本の螺旋構造に戻ると言われています。



今回のアセッションは、肉体を持ったままアセッションできるので、とても重要なのです。



アセッションして、半霊半物質の存在になり、3次元と5次元の世界を自由に行き来できると言われています。



人間は、何で思考することが出来るのか。



思考することで、引き寄せの法則を活用することが出来ますが、何で人間は、無意識、意識的を問わず引き寄せの法則を活用できるのか。



もっと、しっかり問うた方が良いです。



今の科学でも、物質は、原子から出来ていることが証明されていますが、その原子よりも小さい物質「素粒子」があります。



そして、ウォレス・ワトルズがいう思考する物質もあります。



また、これらのことから、全ての物質、人間を含む存在は、エネルギーから出来ていると言っても、今の科学の元でも差し支えないと思います。



というか、全ての物質の元が光であることは、科学的に証明されていて、物質から周波数が出ていることも知られています。



人間の思考からも周波数が出ていて、これを応用して車椅子をイメージで操縦しようという研究が進んでいます。



だから、全てのものが波動で出来ていて、人間は、無から有を作り出せる存在だということに気が付き、自分の能力を最大限に活かす生活をすることが大切です。



そのことに、早く気がついてほしいです。



そのきっかけに、ザ・シークレットは、役立つと思います。



ザ・シークレットの書籍やDVDは、全ての人に理解してもらえるように、とても分かりやすく引き寄せの法則を解説しています。



ぜひ、このザ・シークレットの書籍やDVDを見て、引き寄せの法則を知ってください。



そして、佐野美代子さんのセミナーも参加してみてください。



へミシンクを活用した変性意識に働きかける方法も、役立つと思います。



今回のミツバチの失踪事件は、意外と奥が深いです。



ぜひ、多角的に検証して欲しいと思います。



また、ぜひ、「ピンポイント」というブログのアセッションを成功させようというカテゴリの記事も、参考にしてください。



引き寄せの法則について書いているカテゴリも、合わせて読んでください。



きっと、役に立つと思います。
今、フジテレビ系列のサキヨミで、ミツバチの大量失踪事件を取り上げていました。

この中で、アメリカだけでなくヨーロッパでも、ミツバチの失踪事件が起きていることを知りました。

そしてレポートの最後に、アインシュタインの言葉が紹介されていました。

その言葉は、「ミツバチが全滅したら、人類は後4年しか生きることが出来ない」という趣旨の内容の言葉。

この4年という期間を聞いてピンと来る人は、凄いと思う。

そうなんです。

今から4年先というと、アセッションが過ぎた世界。
でも、昨年もミツバチ失踪事件が起きているから、そうなると2012年と符合します。

ということは、やはりアセッションが近づき、小動物、昆虫など形の小さいもののが、細胞振動周波数が高まる影響を受けて、あまりに細胞振動周波数が高くなりすぎて、人間より先に、この3次元の世界ではなく、アセッション後の地球に行ってしまったのではないかと言う憶測というか、考え方を裏付けることになると思います。

だから、あながち、ミツバチの大量失踪事件とアセッション2012年問題は、無関係でないのかもしれません。
 
さて、目の前に6億円あるとして、使い道を考えよう・・・

また、頭を打った人とかイタい人といわれそうだけど、先日、Yahoo!のブログの中で、totoが当たったら社会貢献という記事のタイトルを見て、それから、色々考えています。

それで、まず自分の生活を確立しようとすると、6億円の内4億円を1年の定期預金で金利3%で運用してくれる銀行があれば、そこに預けると年間1200万円の利息を受け取ることが出来る。

3億円でも、一年間で900万円の利息を受けとことが出来る。

何処かの政治家のように、株の配当金で700万、800万円もらうことよりも、確実かも。

で、僕は借金は無いけど、ほしいPC買ったり、マンション買ったりする現金分として1億円。

で、1億円から2億円のお金が余るというか、自分の生活を守った上で残る金額があります。

この金額で、基金を作るのも、一つの社会貢献の形かなと思ってみたりしています。

確かに、一億円というと、心臓移植を待っている子供の海外での移植の費用に匹敵します。

でも、僕は、父子家庭、母子家庭、親が居なくて施設で暮らす子供達、
外国のゴミの中で暮す子供、労働の為に学校に行けない子供達のことも支援したいので、残る一億円で基金を作って、その運用益で色々な団体に寄付をする活動が継続的に長く寄付活動できる方法かなと思ってみたりしています。

もちろん、ホームレス対策にも、基金を当てたい。

一生の内に何度も億というお金を稼ぐことが出来る人が、本当のお金持ちだそうです。

億単位のお金を数回受け取ることが出来れば、基金の資金も潤沢になり、支援できる団体の数も増えると思うけど、僕がそれだけお金を稼ぐ能力があれば、今、こんな人生になっていないと思う。

まぁ、これまでの人生は、シークレットを知らなかったのだから、シークレットを知った今、億単位のお金を何度も稼ぐことが出来る人間になれると信じて、行動していきたいと思っています
今、奨学金制度の問題が指摘されています。


つまり、日本の奨学金制度は、「お金を貸し付ける制度」なので、学校を卒業したら、返済しないといけません。


でも、この不景気で正社員として雇用される可能性も少なく、将来の奨学金の返済が出来るか不安に思い、大学を中退したりして学業を諦めないといけない人が増えているそうです。

そして、このテレビで取り上げられた元大学生は、早朝から9時間アルバイトで働いて月収12万円。

アルバイトが忙しく、就職活動できない状況。

そして、やりたい勉強も諦めることになってしまい・・・。

何で、今の日本で、こうした状況が生まれるのでしょうか。

奨学金制度を、貸し付ける制度から、将来の返済がいらない諸外国にある制度と同様のシステムを導入する必要があると思います。

せっかく、○○会とかに募金して奨学金制度を応援しても、将来学生の負担になっていては、意味が無い。

抜本的な制度の変革を、望みます。

内戦が起きて国民の生活が苦しく小学校に通うことが出来ない外国とは違い、日本は、別に内戦があるわけでもないし、政治が不安定になっても、政治や行政に不満があっても、極端に民衆が動くことがない平和で安定した国。

それなのに、子供たちが社会の貧困、格差の犠牲者になってしまっている。

本当は、こうした子供達に、引き寄せの法則を伝えるべきだし、子供たちが幸せになれる社会を作ることが大切だと思います。
 
先日お話した北海道の人は、Youshareで引き寄せの法則のコミュを立ち上げるときに、僕がきっかけでザ・シークレットを知ったので、コミュの主宰者になりませんか?と声を掛けて下さったりしました。

また、周囲からも、最近○○さん、変ったねぇと言われるようになったと嬉しいお話をしてくださいました。

また、先日の仙台での引き寄せの法則のセミナーの関連で、出会いが広がった人がいたようです。

こうして、僕が知っている人達、僕と出会った人達が幸せになっていく、良い方向に流れが進むことは、とても嬉しいことです。

これまでの僕の人生は、考えられないことです。

会社で働いているわけではないけど、こうして直接嬉しいお話を頂いたり、その様子を見たり出来ることは、とても恵まれていると思います。

改めて、感謝の気持ちを表したいと思います。

僕が書いているアメーバーブログの記事を読んだり、メルマガを読んだり、色々な媒体を通じて、僕のメッセージを受け取った人達が、ウォレス・ワトルズの本に書かれているように、今貧困層に居る人たちを「これから豊かになる人達」と賞賛して受け止めることが出来るようになってし欲しい。

一人ひとりの心の中から、「貧しさ」を感じる気持ちが消えて、心の波動の豊かさを実感して、それが現実の豊かさに繋がることを祈っています。

「貧しさ」というものは、人の心が作り出しています。

一人ひとりが豊かさに焦点を当てて、今の環境で楽しめる工夫をすることで、実際に豊かさを手に出来ると僕は、学びました。

人間のニュートラルの状態、初期設定の状態は、「豊かな心」を持った状態。

それが、長く生きてくる中で、ネガティブな波動を受け続けることで、ネガティブ・パワー全開になってしまい、全てに諦めの気持ちを抱き、惰性で生きる人生になってしまう。

豊かさを手にするということは、本来の自分の姿に戻ることです。

その状態は、人それぞれ。

何億円と持って名実共にお金持ちの人も居れば、心豊かに家族に囲まれて、沢山の人から愛されて輝いて暮らしている人も居ます。

豊かな状況は、人間の数だけ存在すると思います。

だから、僕がセカンドライフの中で、沢山僕の作品を使ってくれる人、買ってくださる方と出会い、その中に生き甲斐を見出し、人の役に立っていると実感できることは、人から愛されていることを実感していることに繋がると思います。

人から愛されていると実感できれば、自分が人を愛することも容易に出来る様になります。

僕が、作品作りに没頭していることも、自然な姿だと思います。

僕自身、こんなに3Dの作品作りをするなんて、想像もしていませんでした。

僕がいいときも悪いときも赤裸々に書いてきたブログの記事、メルマガの記事、ウェブサイトで書いている詩やエッセーを読むことで、引き寄せの法則を知り、この引き寄せの法則を、父子家庭、母子家庭の方々に伝えてくださる方が増えることを願っています。

母子家庭、父子家庭の生活状況の改善を推進することも大切だし、事情があって施設で暮らしている子供たちにも、たくましく生きていく方法として、引き寄せの法則を知って欲しい。

自分で望む人生を描くことが出来る。

このことをロンダ・バーンさんの実体験を基に作られたザ・シークレットは、これまでの思考は現実になるとか起業家向け、自己啓発向けの分野の本の枠を超えて、毎日一生懸命生きている人達に伝わる段階に進んでいると思います。

日本では、佐野美代子さんが全国を周り、引き寄せの法則のセミナーを開催されています。

愛知県のNPO法人の代表理事の人も学校で引き寄せの法則の話をされたそうです。

引き寄せの法則は、自分の願望を実現できるツールではあるけど、その本来の使い方は、自分が心地よい状態、幸せを感じる状態、楽しくなる状態を創るためのもの。

だから、引き寄せの法則の働きを加速度的にパワーアップして実感したいなら、今まで以上に周囲の人、出来事、自然、全てのことに感謝しましょう。

さっき読んだ佐野美代子さんのブログの最新記事にも書かれていました。

僕が自分でいろいろな人に会い、引き寄せの法則の話をすることは、まだまだ時間が掛かると思う。

でも、僕のブログやメルマガなどで引き寄せの法則を知った人が、本当に引き寄せの法則を知って欲しい人達に伝えて頂けることが増えるなら、その状況を歓迎したいと思っています。

何もかも、自分でしなくても良いのです。

いろいろな人との出会いを基に、コーディネートして目的を達成することは、とてもテクニック、技術がいることだと思います。

だから、自分が出来なくても、色々な方のお力をお借りして願いが叶うなら、それも目的達成の一つの方法。

それが出来る人が、起業家となって会社を作り社長になって沢山の人を雇用して、沢山の人を幸せに出来る。

また、社会活動家として活躍できることも可能だと思います。

人間、一人で出来ることは、たかがしれている。

でも、人数が集まった時のパワーは、凄いものがあります。

だから、多くの人が、父子家庭、母子家庭の人達、子供たち、施設で暮らす子供たちなどに、引き寄せの法則を伝えて欲しいと願っています。

ホームレスの人たちの中で、心の底から、もう一度人生をやり直したいと思う人には、引き寄せの法則が伝わって欲しいと願っています。
 
僕のブログのアクセス解析をしていると、特定の商品名や児童・園児向けの抗菌仕様のマスクを探しているケースが多いことが分かります。

それで、今日も色々探して、やっと手に入るお店を見つけたので、記事書いてご紹介しました。

インフルエンザのカテゴリの中に、あります。

でも、この記事が検索対象になるのは、早くて明日かな・・・。

検索結果経由で来た人は、みんな、自分が探している記事が古いと分かると直ぐに他所に行ってしまう。

でも、僕のブログは、一日に数回、最新のマスクの記事を書いていますので、本当は、このブログのトップページにアクセスしたり、インフルエンザのカテゴリを見たりする人は、最新の情報をすることが出来て、求めている商品を手に入れることが出来ると思います。

だから、一刻も早く、必要な人に、必要な情報が届くように、今も祈り続けています。

マスクが手に入らなくて困っている人には、本当に役立つ内容だと思っています。

複数のルートがあるので、それぞれで手に入るサージカルマスクを探して、ご紹介しています。

もちろん、不織布を使ったマスクをご紹介しています。

安価なマスクもあれば、確実に手に入るマスクの情報も有ります。

ぜひ、検索結果で訪れたのに記事が古いと落胆されることなく、最新の記事をクリックして、ぜひ、今の最新の情報をゲットしてください。

本当にマスクを買いたいけど、周囲に売っていなくて困っている人のお役に立つことが出来るように、願っています。

とうとう、煮詰まってしまった。


今は、交通費も無かったから、何とかネットでお金を作ろうと色々工夫したけど、どうしても売り上げに繋がらなくて・・・。


情報商材も、きっと、みんなのようにアンテナ倶楽部で宣伝できれば良いのだろうけど、それもできず。


やっとの思いで、クリックラウンジで宣伝しても駄目。


正直に言うと、先月、GIレースで50万馬券を取り損ねたのが痛い。


一着と三着が逆に書いてあれば、ばっちり大当たりだった。


50万円あれば、2ヶ月生活できるから、その間にどうにかなったと思いたいです。


でも、例え、一時50万円ゲットできても、結局あと収入が無ければ同じだから、当たらなくて良かったと考えるようにしています。


でも、こう激励してくれる人は沢山居るけど、実販に繋がらないということは、みんなが欲しいと思うものを売っていないということなんだと思う。


それに、気が付かないといけない・・・


誰か、教えてください。


何とか、もう期日が迫っているから収入を作らないといけない。


不足、不安を抱いていると、引き寄せの法則が働かないと言われるけど、本当だと思う。


気持ちの切り替えが、肝心。


確かに一度に30万とか出来れば良いけど、それよりも、コンスタントに日銭を稼ぐごとが出来ないと、就職活動しようにも出来ない。


本当に、政治家のように、講演会とか作りたい気分です。


200人くらい集めることが出来れば、一人1000円の会費でも、なんとか生活できる。


でも、税金があるから、本当は、2000円とか3000円とか設定しないと難しいと思う。


僕は、本当に、国会議員と同じ、芸能人と同じ。


沢山の人から支持されて、具体的に応援して頂ける価値のある人間にならないといけない。


毎日毎日、ブログに記事を書いていても、お金に繋がらないし・・・。


お金に繋がる記事を、どう書けばよいか。


まだ、まだ、勉強が必要なんだと思う。


MLMのプロの人が居たら、ぜひ、僕の詩集をMLM形式で販売して欲しいです。

独占販売権を与えることは出来ないけど、販売権でよければ、本当に10万円円単位で権利を売りたいくらい。


30万円で、販売権を売っても良いです。

独占販売権ではないけど。


詩集を基にして、転売することで利益を上げることが出来るように仕組みを作ったのです。


だから、僕よりも人脈がある人なら、たとえ30万円で僕から買っても、あっという間に元が取れると思います。


ミラクル・パレスというポータルサイトを含む、僕のサイトの運営費としての価値もあると思います。


どなたか、ご相談できる方が見えましたら、ご連絡を頂きたいと思っています。

 今、自分が本当にやりたいことは、なんだろうと自分に問いかけています。


 僕のミクシィの日記やブログの記事を読まれた方は、知っているかもしれません。


 僕が以前勤めていた時に、職場のおじさんから「国会議員になれば良い」と、何の脈略も無く言われたことがあります。
 
 でも、国会議員になると、自分が寄付しようとすると、色々法律を調べて行動しないといけないから、国会議員よりは、NPO法人に代表や、合同会社の社長(代表社員が正しい役職名)になる方が、良いのかなと思っています。


 僕は、マヤ暦の太陽の紋章(KIN)を調べたときに、人を守り、人を育て、人を導くというKINを持っていることを知りました。


 また、ボランティア活動にも縁があることを知り、僕も募金活動に参加しています。


 だから、引き寄せの法則を知っているので、今、多重労働をして大変な思いで家族の為に働いている人たちに引き寄せの法則を伝え、沢山の人が幸せになるお手伝いをしたいと思っていることは、事実です。


 だから、派遣村の動向にも、関心があったし。


 自分が社会活動、慈善活動を行うとしたら、僕個人が働いて得られる給料以上の仕事をしないといけません。


 また、僕の母は、働いていないので、僕が生活を守る責任もあります。


 そうなると、どうやって収入を得て活動していくかが問題。


 僕がネットショップに興味を持って、多角的に取り組んでいるのもその為です。


 自分で働いて、何かの事業を成し遂げることが自分のミッションなのかもしれません。


 でも、僕個人では出来ることが限られてしまうので、より多くの方からのご支援を得られるように、活動していきたいと思っています。


 どちらにしても、僕が、これだけ地道に文章をブログやメルマガで書いていることにも意味があると思います。


 僕も、随筆業になるつもりは、なかったです。


 でも、実質は、色々なテーマをブログやメルマガ、ミクシィの日記などで書いています。


 ネットで「熊崎吉記」とかミクシィで「ミラクル吉記」というキーワードで検索すると、僕が見つかると思います。


 僕が神様というか、自分の魂の導きで国会議員なることがあるなら、それは、僕自身の心の中にある神様というか、目に見えない次元にある僕の意思かもしれないし、僕が会社の代表として活動することが心から楽しいことだと感じるなら、会社を作ると思う。


 今、まだ、自分の未来が、はっきり定まっていません。
 
 でも、僕が20代の頃に有限会社の設立方法を勉強していたということもありますので、合同会社を設立して活動することが目標なのかもしれません。


 どちらにしても、工場や会社で、誰かに雇用される形ではなくて、自分の心の底の目標を叶え、母の生活も守りたいと思っています。


 過去のブログの記事、メルマガの記事、こがね色の部屋で公開しているエッセー、ミクシィの日記などを読んで、熊崎吉記への理解を深め、応援していただけますことを、心からお願い申し上げます。
 

今、プロアクティブの新しいCMソングになっている伊藤由奈さんのTokyo Daysを携帯で聞いています。

 リスモも、いざというときは、結構便利。

 UrbanMermaidの時もそうだったけど、どうも、僕に合っているみたい。

 そう、昔の白井貴子さんの野生のマーガレットを聞きながら頑張っていたころのように。

 完全孤独だけど、ネットの何処かにファンがいると信じて、そのファンの方に買っていただけるクオリティの作品を作る事が出来るように、努力していきますので、今後とも、よろしくお願いします。

 今、「宇宙の約束」という映画やコンサート?が各地で行われています。

 本当は、僕も、ネットではなくて実際の世界で活動が求められているけど、諸事情で各地を回って活動が出来ないので、また、ネットの中でとどまっています。

 多分、僕の思いに、ネットの世界にアクセスできない人たちにこそ、僕のメッセージが求められていると思う。

 でも、僕が工場での仕事が無くなることから、完全にネット起業に移行しないといけない。

 今までは、給料で赤字を支えてきたけど、もう、メルマガ一括投稿にしても、何もかも、それで採算を上げていかないといけないから。

 ネットで僕のことを見かけた人は、僕がネットで行っているサイトの数、ブログの数を知ったら驚くと思う。

 それだけ、運営していてなんで広告収入も上がらないのかと。

 ブログも、アメブロは、一ヶ月だけど約3万アクセスは、ある。
 
 でも、あとのサイトのアクセス数が悪いから。
 
 ブログを複数運営するということは、各ブログでテーマを分けて、分担することで、専門性を出して、それぞれのブログのアクセスを伸ばす子が出来るのだけど。

 今までは、工場の仕事と掛け持ちだったから。
 
 ネットショップも、リアルが旧システムと新システムあわせて3つ。
 もしもでも、制限いっぱいの5つのサイトを運営し、ショッピングカート設置で1箇所、独自ドメインサイト2つ、元祖のサイトが1つ、メルマが、有料版も含めて、2誌。

 このほかに・・・

 数だけでも、メディアに出れそうなくらいの規模に育っているのに。

 僕の世界を旅してくれる人が、沢山増えることを願っています。

 活動に協力していただける団体も、探さないといけないし。

 何もかも一人で活動しているから。

 どうやったら、世の中の人からのアシストを受けることが出来るのか。
 
 どう自分がアピールすれば、純粋にメッセージが伝わるのか。

 作品を読んでくださる人が増えるのか・・・。

 もうすぐ、満月になるけど、じっくりと宇宙の波動、地球の鼓動と自分の波動を調和させ、創造性を豊かにしないと、本当に駄目になってしまう。

 一番、大きな壁だと思う。

昨日は、2.5インチのIDEのハードディスクが欲しいと思い描いていたら、近くのお店にあったという出来事を紹介しました。

まるで、このハードディスクが僕を呼んだみたいな感じ。

実は、SATAの2.5インチの内蔵HDDが必要だったのだけど、自分が願ったものが手に入るから、当たり前なこと。

さて、今日も、早速、貴重な発見をしました。

そしは、ターコイズキャンペーンです。

これは、大人の発達障害者への適切な支援を求める運動です。

運動に参加しても、特に何かあるわけでもないのですが、サイトやブログに、キャンペーンのバナーリンクを貼ることを提案しています。

また、サイトやブログにバナーの掲載が難しいけど、会の趣旨に賛同して、大人の軽度な発達障害の人への支援をしたいと思われる方はリボンなどがあります。

詳細は、下記のページを見てください。


また、大阪ADHDび~とくらぶのサイトも、見てください。
http://osakabeat.bine.jp/

僕自身が、きっとアスペルガー症候群ではないかと個人的に悩んでいたことや、ジョンディマティーニ博士のことを知り、憧れているから、こうした出会いに恵まれるのだと思います。

大人になった人の中でも、自分の人生が上手く行かなくて悩んでいる場合も多いと思います。

その時に、もしや発達障害があるのかも・・・
と思い、適切な医療機関で診療を受けることをお勧めします。

また、ジョンディマティーニ博士のように、子供の頃に学習障害児だと言われて将来を諦めていた人が、引き寄せの法則の実践者として、また、世界中で講演会やセミナーを行い大活躍されている様子は、とても励まされますので、「自分の人生は、自分が作っている」ということを心にとどめ、自分が思い描く輝く幸せで豊かな人生を創造して欲しいと思っています。

ぜひ、この活動を多くの人に知って欲しいと思っています。


ターコイズキャンペーン
http://osakabeat.bine.jp/turquoise.html

大阪ADHDび~とくらぶ公式サイト
http://osakabeat.bine.jp/

PS
僕は、アメーバーブログをmixiなどを中心に記事を書いています。
ぜひ、読んで欲しいと思う記事を転載しているため、僕が書いている全ての記事を読みたい方は、mixiの僕の日記や、アメーバーブログの「ピンポイント」を読んでください。
HOME
サイト投票
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア

パソコンインストラクターを目指すミラクルくまちゃんのサイト「ピンクパワー」
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
吉記
HP:
性別:
男性
職業:
フリーター
趣味:
パソコン、音楽鑑賞、映画
自己紹介:
私が見つけたアイテムをご紹介しています。小型カメラ、バストケアサプリをはじめ、様々なアイテムがあります。ぜひ、色々と探検してください。
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者アナライズ
カウンター
コガネモチ
忍者Admax
お勧めの情報です。
インフォトップ
エディタ
edita.jp【エディタ】
問い合わせ

Copyright © [ バストケアサプリ・小型カメラならスグコレ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]